君の名は「結浜(ゆいひん)」!和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドのパンダの名前

大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」の国内興行収入が200億600万円に達したと、東宝が2016年12月6日に発表しましたが、同じく、12月6日に、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で9月18日に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの命名式が行われました。

パンダの名前は、10月1日から11月末までに集まった5万件を超える応募の中から選ばれ、「結浜(ゆいひん)」に決まりました。

パンダちゃん、君の名は「結浜」です!

「結浜」という名前には、「様々な価値観を結び、笑顔あふれる未来をつくって欲しい」との願いが込められているということです。

上野動物園ではパンダが妊娠しただけですごいニュースになりますが、和歌山では頻繁にパンダの赤ちゃんが生まれているので、別に珍しいことではありません。

今回の「結浜」は24歳のオスの永明(えいめい)と、16歳のメスの良浜(らうひん)の間に生まれた赤ちゃんで、アドベンチャーワールドでのパンダの誕生は15頭目にもなります。

なので、別に珍しいことではないのですが、君の名は「結浜」というネタを書きたかったので、ちょっと記事を書いてみました(笑)